BMW / M6コンバーチブル(日本名:M6カブリオレ)


BMWは新型『M6コンバーチブル(日本名:『M6カブリオレ』)』の概要を明らかにしました。実車は4月、米国で開催されるニューヨークモーターショー12で披露されます。

2013 BMW M6 Convertible-01.jpg2013 BMW M6 Convertible-06.jpg

同車は、新型『6シリーズカブリオレ』をベースに、BMWの子会社で、『M3』や『M5』の開発・生産を手がけるBMW M社が、高性能化を図ったモデル。6シリーズカブリオレ同様、電動ソフトトップを採用しました。

エンジンは、新型『M5』譲りの直噴4.4リットルV型8気筒ガソリンツインターボ。最大出力560ps/5750-7000rpm、最大トルク69.3kgm/1500-5750rpmという圧倒的パワーを獲得しています。

2013 BMW M6 Convertible-02.jpg
2013 BMW M6 Convertible-03.jpg

トランスミッションは、7速Mダブルクラッチ。動力性能は、0‐100km/h加速4.3秒、最高速250km/h(リミッター作動)。Mドライバーズパッケージでは、リミッターが解除され、305km/hの最高速をマーク。

また、ドアやボンネットはアルミ製で、サイドパネルには熱可塑性樹脂を使用。トランクやソフトトップ格納カバーには、SMCと呼ばれるグラスファイバー複合素材を使い、軽量化が追求されています。

2013 BMW M6 Convertible-04.jpg
2013 BMW M6 Convertible-05.jpg

内外装は、新型6シリーズカブリオレをベースに、M流儀のモディファイを施します。もちろん、サスペンションやブレーキなど、足回りも強化されています。

2013 BMW M6 Convertible-07.jpg
2013 BMW M6 Convertible-08.jpg
2013 BMW M6 Convertible-09.jpg
posted by bmwmaniax at 22:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | BMW・M6

BMW / M6クーペ


BMWは新型『M6クーペ』の概要を明らかにしました。実車は3月、スイスで開催されるジュネーブモーターショー12で初公開されます。

2013 BMW M6 Coupe-01.jpg
2013 BMW M6 Coupe-05.jpg
2013 BMW M6 Coupe-04.jpg

新型M6クーペは、新型『6シリーズクーペ』の頂点に立つ高性能グレード。BMWの子会社で、『M3』や『M5』の開発や生産を手がけるBMW M社が、エンジンや足回りなどに、トータルチューニングを行いました。

2013 BMW M6 Coupe-02.jpg
2013 BMW M6 Coupe-03.jpg

その心臓部に収まるのは、新型『M5』と共通の直噴4.4リットルV型8気筒ガソリンエンジンを2個のターボチャージャーで過給したユニット。最大出力560ps/5750-7000rpm、最大トルク69.3kgm/1500-5750rpmを引き出します。

2013 BMW M6 Coupe-06.jpg

トランスミッションは、7速Mダブルクラッチ。新型M6は、0‐100km/hを4.2秒で駆け抜け、最高速は250km/h(リミッター作動)の実力。Mドライバーズパッケージでは、リミッターの解除により、最高速は305km/hに到達します。

またルーフには、軽量なCFRP(カーボンファイバー強化樹脂)を使用。ドアやボンネットはアルミ製としました。サイドパネルには熱可塑性樹脂を使うなど、軽量化には重点的に取り組んでいます。

2013 BMW M6 Coupe-001.jpg

足回りには、Mダイナミックダンパーコントロールを採用。タイヤサイズはフロント265/40R19、リア295/35R19。ブレーキローターはフロント400mm、リア396mmの大径仕様で、新開発のMカーボンセラミックブレーキがオプションで用意されています。
posted by bmwmaniax at 22:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | BMW・M6

BMW / i3コンセプト


BMWの環境を意識した新たなサブ・ブランドから発表された「i3」。

BMW i3 Concept-01.jpg
BMW i3 Concept-03.jpg

4人乗りのコンパクトなハッチバック「i3」は100パーセント電気自動車。リアに搭載された電気モーターが170psの最高出力と25.4kgmの最大トルクを発生し、1速ギアボックスを介して後輪を駆動。同じBMW製の電気自動車である「MINI E」で使われているモーターよりも40パーセントも小型化されているそうです。

0-60km/h加速は4秒以下、0-100km/h加速が9秒以下、そして最高速度は150km/hに達するといいます。リチウム・イオン・バッテリーは家庭用コンセントでフル充電するには6時間かかりますが、急速充電器につなげば1時間で80パーセントまで充電可能。

BMW i3 Concept-02.jpg

i3の全長は3,854mmと短いですが、全高は1,537mm、全幅は2011mmにもなります。ホイールベースは2,570mm。同じEVということで「日産 リーフ」と比べてみると、全長は60cm近く短く、全幅は40cm近く広いサイズ。

車体は「ライフドライブ」アーキテクチャーと名付けられ、車体上部の「ライフ」部分と下部の「ドライブ」部分に大きく分かれる構造となっています。「ライフ」部分はカーボンファイバー製セルから成るキャビンで、乗員の“ライフ"を受け持ちます。主にアルミニウムで構築された「ドライブ」部分には、サスペンションやドライブ・トレインが含まれます。軽量な素材を多用する設計のおかげで車両重量は1,250kgに留まるとのこと。MINIのスチール製モノコックをそのまま使ったMINI Eに比べると200kg近く軽いことになります。

BMW i3 Concept-04.jpg
BMW i3 Concept-07.jpg

基本的には都市部などの近距離移動用として考えられているi3ですが、航続距離に不安を感じる人のために、いわゆるレンジ・エクステンダー(航続距離延長装置)仕様も用意される予定。これは3気筒ガソリン・エンジンを“発電機”として搭載し、バッテリーの消耗具合によって(ガソリンを燃やして)電気を供給しながら(もちろんモーターで)走行できるというもの。エンジンは積んでいても「100パーセント電気自動車」というのはだから嘘ではありません。

BMW i3 Concept-05.jpg
BMW i3 Concept-06.jpg

発売は2013年、価格は2万ポンド(260万円)は超えるとみられています。
posted by bmwmaniax at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | BMW・コンセプトカー

BMW / i8コンセプト


BMWが「i3」と同時に発表した「i8」は、“次世代スーパーカー" とでも言うべきクルマ。ガルウイング・ドアを持つ流麗なクーペ・ボディは2+2シーター。電気モーターだけでなく、ガソリン・エンジンも搭載し駆動にも用いる、プラグイン・ハイブリッド・(スーパー)カーです。

BMW i8 Concept-01.jpg
BMW i8 Concept-02.jpg

フロントにはi3で使われている電気モーター搭載し前輪を駆動、さらにリアに置かれた1.5リッターの3気筒ターボ・エンジンで後輪を駆動。パートタイムの4輪駆動です。

モーターは最高出力131psと最大トルク25.4kgmを発生。エンジンの方は223psと30.5kgmを発揮します。両者の組み合わせで0-100km/h加速は4.6秒、最高速度250km/hという動力性能はスーパーカーを名乗るにはやや物足りないかも知れませんが、1リッターあたり44.2kmという低燃費(EU基準値)と両立しているところがi8の魅力です。

BMW i8 Concept-03.jpg
BMW i8 Concept-04.jpg

走行状況に応じて、モーターによる前輪駆動、エンジンによる後輪駆動、そしてモーター+エンジンによる4輪駆動と、3種類の駆動方式とパワー・ユニットから選択可能。ただし、i8に積まれているリチウム・イオン・バッテリーはi3のものより容量が小さいため、モーターのみよる走行可能距離は約32kmに過ぎません。その代わり、通常のコンセントから1時間45分で充電できるそう。

i8の車体も、i3同様「ライフドライブ・アーキテクチャー」が採用されており、「ライフ」部と呼ばれるカーボンファイバー製セルで作られたキャビンと、「ドライブ」部にあたるアルミニウム構造のシャシーによって構成されています。

BMW i8 Concept-07.jpg
BMW i8 Concept-08.jpg

ボディ・サイズは全長4,632mm、全幅1,955mm、全高1,280mm。「アウディ R8」よりわずかに大きく、「メルセデス SLS AMG」とほぼ同じ程度。車両重量は1,480kgとライバルたちより約100kgも軽くなっています。バッテリーやモーターなど様々な装置を積んでいても、i8の前後重量バランスはBMWらしく、50:50に設計されているといいます。

BMW i8 Concept-06.jpg
BMW i8 Concept-05.jpg

実車のお披露目はi3と一緒にフランクフルト・モーターショーの会場が予定されています。価格についてはまだ何も発表されていませんが、10万〜12万ポンド(1,300万円〜1,560万円)程度になるのではないかと予想されています。i3同様、2013年に発売される見込み。
posted by bmwmaniax at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | BMW・コンセプトカー

BMW / 6シリーズ・グランクーペのインテリア


BMW『6シリーズ・グランクーペ』のインテリア。
BMW 6-Series Gran Coupe-06.jpg
BMW 6-Series Gran Coupe-07.jpg

非常に質感の高い仕上がりになっています。
posted by bmwmaniax at 11:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | BMW・6シリーズ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。